【公式フル動画配信】映画『天気の子』を無料視聴!違法海賊版(b9・anitube・pandora)の配信状況も!

映画「天気の子」の動画を公式配信でフル無料視聴する方法を紹介します。

『映画を家でフル視聴したい!』
『天気の子を無料配信してるサイトはある?』
『ジャマな広告なしで今すぐ見れたらいいのに…』

「 天気の子」の動画を楽しみたい方に一番お得な動画配信サービスを紹介します!

「 天気の子」を今すぐお得に見るならU-NEXT

「 天気の子」はU-NEXTでの視聴が一番お得でした。

  • 今なら31日間の無料トライアルを実施中
  • 無料トライアル中の解約で利用料はタダ
  • 公式サイトの見逃し配信だから安全に視聴できる

『公式の見逃しサイト』で無料トライアルを利用してお得に映画の動画を楽しむ方法や他のサービスでの配信状況を本記事では詳しく紹介していきます。

あらすじやネタバレ、視聴した感想も併せてお届けするので映画を視聴する参考にしてくださいね。

31日間無料お試し実施中/
今すぐ無料トライアル
天気の子
を無料視聴する>

↑無料お試し期間中に解約すれば↑
料金はタダ

「 天気の子」のフル動画を公式配信で無料視聴する方法

「 天気の子」の動画を無料で視聴できるのはU-NEXT!

「 天気の子」はU-NEXTで配信中です!

U-NEXTは動画配信作品数が国内最大で特に新作映画の最速配信に力を入れています。

U-NEXTの特徴(月額料金・無料期間など)

項目 特徴
月額料金 1990円(税抜)
無料トライアル期間 31日間
配信作品数 190,000本以上
視聴可能作品 ドラマ(国内・海外)
映画
アニメ

今なら無料トライアル実施中!

U-NEXTは現在31日間の無料トライアルを行っているので無料トライアル中に解約すればタダで映画を見ることが可能です。

31日間無料お試し実施中/
今すぐ無料トライアル

「 天気の子」のフル動画配信サービス一覧

「 天気の子」を配信しているサービスを調べました。

U-NEXT ◎(ポイントで実質無料)
TSUTAYA-TV・DISISCAS
Hulu
FODプレミアム
dTV

現在「 天気の子」のフル動画を配信しているのはU-NEXTとTSUTAYA-TV・DISISCAS、Hulu、FODプレミアム、dTVでした!

その中でおススメはU-NEXTです!

無料トライアルでもらえるポイントを使用すれば実質無料で映画が視聴できるからです。

登録も簡単3分ですぐ視聴可能ですよ♪

31日間無料お試し実施中/
今すぐ無料トライアル
天気の子
を無料視聴する>

↑無料お試し期間中に解約すれば↑
料金はタダ

しかもU-NEXTにはお得すぎるメリットが5つもありました。

【U-NEXTはココがおススメ!】

  1. 無料トライアル期間が31日間!他社と比べて最長!
  2. 無料トライアル中に解約すればタダ!
  3. 新作映画をどこよりも早く配信中
  4. NHK作品や国内ドラマも多数配信中
  5. 4人同時に視聴可能

U-NEXTは新作映画の配信に強いのが最大の特徴です!

どこよりも早く最新映画を視聴できるのが嬉しいポイントですね♪

さらにU-NEXTは4人同時視聴が可能。

友人や家族と4人でシェアすれば継続しても一カ月500円以下で国内最大のコンテンツを楽しめてしまいます!

違法サイト視聴は注意

「 天気の子」のフル動画配信は違法サイトにありませんでした。

違法サイトは現在視聴するだけでも処罰の対象です。

ウイルス感染など取り返しのつかない被害に合った方もいるので視聴は自己責任でお願いします。

注)詳しい危険性や違法性については下記公的機関のサイトを参考にしてください。

政府広報オンライン

日本民間放送連盟

U-NEXTの無料登録と解約方法を解説

STEP.1
U-NEXTにアクセス

U-NEXT公式サイトにアクセスします。

STEP.2
今すぐ観る

『今すぐ観る』を選択します。

STEP.3
アカウント情報・支払い情報の登録

メールアドレスなどアカウント情報や支払い情報を設定します。

STEP.4
登録完了

以上で登録は完了です。

STEP.1
公式サイトにログイン

公式サイトにログインし左上の『三マーク』をタップします。

歯車マークの『設定・サポート』をタップします。

STEP.2
解約はこちらをタップ

『契約内容の確認・変更』→『解約はこちら』を選択します。

STEP.3
解約する

解約していいか確認されるので『同意する』にチェックをいれ『解除する』を選択します。

公式サイトはこちら

「 天気の子」のあらすじ・感想(ネタバレあり)

「 天気の子」のあらすじと感想を紹介します。

「あの光の中に行ってみたかった」
穂高はある離島に住む16歳。家出をするために1人で東京へ向かいました。
しかし穂高は高校一年生。バイトをするにも知り合いもつてもなくなかなか見つかりません。当たり前に生活はすぐに困窮します。住む場所もなく仕事もない。そんな孤独な彼がたどり着いた先は怪しげなオカルト雑誌を編集しているというとある会社。そこで彼は住み込みでライターをすることになります。東京は連日雨。まるで穂高のこれからを示唆するように。
そんなやっとの思いで住むところと仕事が見つかった彼はある少女に出会います。名前は陽菜。だいたい彼と同じくらいの歳に見える彼女はある事情を抱えているようで、弟と2人暮らしでした。そんな彼女はある特殊な能力を持っていて穂高を驚かせます。彼女の特殊能力とは一体…?そしてお互いに様々な事情を抱える彼らは忘れられない夏を過ごします。大切な人を守るために。2人の恋の物語は美しくも切なく、新しい時代にあらゆる世代そして全世界の心を響かせます。天気の調和がどんどん狂っていく世界で、運命に翻弄される2人の少年少女が自分たちの生き方を自分で選択するストーリー。2019年、世界はアニメーション映画の新しい境地を目撃する!

今までの日本のアニメといえば、宮崎駿さんの作品が代表作でしたが、新海誠監督の作品は、実写に近いような映像美があるところがとても魅力的で、見たことのある景色がアニメ化されているところがとても興味深かったです。
主人公の夏美さんと凪の描く世界観にとても癒されました。そして、雨の描写がとても美しくて感動的でした。これは、アニメの世界でしか描けない世界観だとも思いました。新海誠監督の前作の君の名はで大いに楽しませてもらいましたが、それを上回る対策に仕上がっていたと思います。ストーリーが比較的シンプルでわかりやすくて、すんなりと理解できる映画であったのも良かったと思っています。
そして、新海誠さんが描くアニメの再々の魅力はリアルだと思います。実際の都会の風景をとてもリアルに描いていて、この知ってる!と思えるような写真のような描画をしてくれるところが最高の魅力です。しかも、とても美しく再現されているところがとても良いです。ときに、タイムラプス的な手法を使いながら、効果的に美しい風景を描いてくれているところがとても良いです。
登場人物に関しても、一人ひとり丁寧に描かれているところがとても良いと思いました。


日本で今もっとも勢いのある新海監督の作品であり、非常に注目していた。はっきりいって宮崎駿さんより勢いがあるのかもしれません。すごくうれた作品であり、〇〇億円なんていわれていました。ちょっときになったのが、なんでこの子が家でしたのか??私にはよくわからなかった?喧嘩してだろうけど、そもそもなんでけんかで家出なのか、田舎に嫌気がさしたのか、その辺が非常に理解に苦しむ部分だった。まあでもこの作品においてはそんな部分は気にしない、気にしてはいけな部分なのかもしれない。東京が雨続きで水浸しで、それでも普通にくらしているなんでだろうみたいな部分が非常に多いように思う。まあそれがアニメだからと思ってしまえばそうだけどでもね、ちょっとね気になりました。でもこの作品全体として大人が騒いでいたわけだから、この辺は気になった人もいたと思う。確かに映像美とかキャストとかは素晴らしいと思うけど、ストーリー的にはどうかな、ちょっと気になりました。キャラクターにもう少し特徴が欲しかったようにも思いました。大人気映画であり、大作であることを考えるとその辺がちょっとどうなんだろうと思ったし、ちょっと気になりました、

なんてちょっと考えてながら見ちゃった。


家出少年穂高と母親が病気で亡くなってしまい弟と内緒で年齢を偽りながら暮らしている陽菜。2人には様々な事情があり隠しながら暮らしていました。東京から家出をしてきた穂高ですが、東京といえばどこか冷たく寂しい街というイメージを抱きがちですが前半は確かに陽菜の腕を掴んでいた明らかに悪そうな男など嫌な大人が多かったように思いますが、後に穂高が出会った大人は住み込みをしていたオカルト雑誌の編集プロダクションの須賀や夏美をはじめ、変な人だけど温かい大人ばかりでした。東京にもそんな人がいるんだなと思いながら見つづけていました。最終的に陽菜の特殊能力によって世界が壊れてしまいそうになり陽菜は自ら「消える」選択をするのですが穂高は陽菜を取り戻したい一心で走ります。その走るシーンが高校生の主人公だからこその若さ溢れててとても好きです。自分も警察や大人たちに追われる身で捕まらないように必死で走るんです。陽菜に会いたい一心で。とても心を打たれました。そして新海映画の全作に共通することですが絵がとても綺麗。前述した走るシーンの線路や街並みなどあぁ東京だなあと本当に本物の街並みそのもので本当に美しいです。あとは前作君の名は。の主人公の2人が脇役だけど大事なシーンで出てくるところが考えられてるなあと思いました。


このアニメの最も注目キャストは、主人公の森嶋帆高です。彼の声は 醍醐虎汰朗が演じています。彼は、家出した設定で、ひょうんなことから拳銃を拾い、銃刀法違反で追われる身となります。警察に追われて、今後どうなるのかが最大の見どころです。そして、ヒロインの天野陽菜も目が離せません。彼女がいわゆる天気の子で、天気をコントロールできる女の子です。彼女の声は、 森七菜さんが演じています。彼女が歌舞伎町のマクドナルドでアルバイトをしていると言うところには親近感も湧きました。ノースリーブに短パンという庶民的な衣装に身を纏っているところも親近感が湧きます。須賀夏美の声を本田翼さんが演じているというところも興味深いです。一説によると、新海誠監督からダメ出しされたらしいので、最終的にどんな演技をしたのかがとても興味深いです。
その他には、須賀圭介の声を演じているのが小栗旬さんであることを知ると、このキャラクターにも目が離せません。このキャクターは、亡くなった奥さんを一途にしたって薬指に二つのリングをつけていたり、家出少年出会った顔を持つなど、魅力的なキャラクターです。しかも、イケメンなので小栗旬さんが抜擢されたのも納得できます。


注目のキャストは、やはり主演級の帆高を演じた18歳のだいごこうたろうさんであると思います。非常にまっすぐな声がいかにもこの配役にぴったりだと思うし、非常にバランスが素晴らしいと感じました。まっすぐで不器用なそれでいて感情表現や人柄がつたわってくると思うから非常にぴったりのはまりやくであったと思いました。まさに熱演を披露していたといえると思いました。陽菜を演じたもりななも17歳と非常に若くまさにおじさんである自分からみれば世界観の違いをまざまざと感じさせられた感じです。笑ったり、雰囲気を持たせたりと非常にいい味だしていたのではないでしょうか、演技が両名とも素晴らしいと思いました。もりさんが業界入りしたのは大分でスカウトされたのがきっかけみたいで、非常にういういしくて素晴らしい演技であったと感じられました。ライターの須藤圭介は、なんと小栗旬さんが登場しています。非常に贅沢な配役となっていました。小栗さんの安定した演技は皆さんが知るところでありますが、今回もこれまたいい味だしていたと思いました。非常に胡散臭いけどその中にも筋をきちんともっていてそれをうまく表現されていたと思いました。全体を通して非常に全体的に素晴らしいキャストでした。


まずはヒロインの天野陽菜。彼女は「今から晴れるよ」といって念じると雨でも晴らすことができる能力を持っているのですが、率直に羨ましいです。私も欲しいなと思いました。ただそれだけではなく17歳と偽っていたけど実際は15歳の陽菜。年齢を偽ってでも弟を守りながら自分たちで暮らすという強い意志。果たしてその年齢でそんなことを考えれる女の子はいるでしょうか。大人よりも大人な考えができてると思います。本当に自立していてカッコいい女の子です。声優は森七菜さん。最近注目している女優さんの1人です。演技をしている彼女は素朴な女な子な役が多いですが、今回声優をしているところを見て声の仕事もバッチリいけるなと思いました。今後がとても楽しみです。
もう1人、私は個人的に穂高が住み込みで働いた編集プロダクションの経営者、須賀さんも好きなキャラの1人です。一見変わったキャラクターで何を考えているかわからない適当な大人のように見えますが、現実でもそうですがそういう人の方が色々考えてて心優しくて良い大人が多いように思います。彼もその1人。穂高のことを考えときに優しく、そして突き放し。全て穂高のためにやっている姿がカッコ良かったです。声優は小栗旬さん。かっこいい俳優さんですが声ではありますがこのような変なおじさん役もこなしてしまう。さすがでした。

「 天気の子」のキャスト・出演者

  • 森嶋穂高:醍醐虎汰朗
  • 天野陽菜:森七菜
  • 須賀夏美:本田翼
  • 天野凪 : 吉柳咲良
  • 安井刑事:平泉成
  • 高井刑事:梶裕貴
  • 立花冨美:倍賞千恵子
  • 須賀圭介:小栗旬

「 天気の子」の作品情報・主題歌

作品タイトル 天気の子
公開日 2019年7月19日
原作 新海誠
主題歌 RADWIMPS『愛にできることはまだあるかい』

公式MVを視聴する

公式サイト 映画公式サイト

31日間無料お試し実施中/
今すぐ無料トライアル
天気の子
を無料視聴する>

↑無料お試し期間中に解約すれば↑
料金はタダ

※本ページの情報は2020年11月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTにてご確認ください 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。